練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

本日の1冊『おかあさんの顔』


おかあさんの顔1

『おかあさんの顔』
ロディ・ドイル/フレヤ・ブラックウッド/石津ちひろ/フレーベル館

シボーンのお母さんは、シボーンが3歳の時に亡くなりました。

10歳になった今でもお母さんの手のぬくもりや声は鮮明に覚えています。

でも、なぜだかお母さんの顔だけは思い出せないのです。


おかあさんの顔2

大好きだったお母さんの顔だけ思い出すことができない・・・。

周囲には明るく振舞っていたいたシボーンですが、さびしい気持ちでいっぱいでした。

そんなシボーンが出会った不思議な女性、彼女からお母さんに会いたいなら鏡を見ればよいと助言を受けます。

最初はシボーンの顔が映るだけでしたが、時間が経つにつれ変化があらわれてきました。

鏡が親子を繋ぐ、この物語の構成力には驚かされました。

年齢を重ねるにつれ鏡は別の自分を映します。

大人になったシボーンは鏡を見た時、そこに誰を見つけるのでしょうか。

シボーンにとってお母さんと過ごした時間はすごく短いものだったのかもしれません。

でも、ずっとお母さんはシボーンのことを見守ってくれていたのです。

これまでも、これからも。

おかあさんの顔3

大切な誰かの「死」を描くことは決して簡単なことではありません。

死を受け入れること、死を乗り越えること、それらは実際に経験をしなければ理解することはできません。

子どもたちに与える影響もとても大きいものです。

大好きなお母さんが突然いなくなってしまったら・・・。

子どもたちにとっては考えたくもないことです。

この絵本は「大切な人の死」に真剣に向き合っている作品です。

だからなのかもしれません。読み終わった後、「苦しいこともあるけれど毎日を精一杯楽しもう!」と前向きになれる気がします。

親子の愛を描いた心温まる絵本、ぜひ読んでみてください。


おかあさんの顔

『おかあさんの顔』商品ページはこちら



銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。