練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

「いつから始める?赤ちゃんの絵本の読み聞かせ」

 

子どもの頃に読んだ絵本を自分の子どもに読んであげられるのって嬉しいですよね。赤ちゃんが生まれるとプレゼントとして絵本をもらったり、絵本売り場を覗くことが増えてくると思います。せっかくだから自分が子どもの頃に読んでいた絵本を読んであげたい。そう考えるお母さんやお父さんも多いと思います。

しかし、ここで一つの問題が・・・。赤ちゃんの絵本の読み聞かせはいつから始めた方がよいのでしょうか。えほんのがっこうでも絵本の読み始めの時期に関するご相談は多いです。今回は赤ちゃんの絵本の読み聞かせはいつから始めたらよいのかというお話と、読み聞かせの効果についてご紹介していきたいと思います。

読み聞かせを始めるならいつ?


読み聞かせはいつから
 

言葉も文字もまだ分からない赤ちゃんに絵本を読んであげても意味がないのでは?もしかしたら、そう思われる方もいるかもしれませんね。確かにまだ生後まもない赤ちゃんは言葉や文字を理解しているとは言えません。もちろん、お話を理解する段階にはまだありません。でも、絵本の読み聞かせの効果がないということではないんです!

絵本は親子間のコミュニケーションツールですから、ぜひ赤ちゃんの頃から親子で楽しんでもらえたらと考えています。「いつ?」と聞かれれば赤ちゃんの頃からの読み聞かせをおすすめしますが、大きくなってから読み始めても遅いということはまったくありませんのでご安心ください。

2001年よりNPOブックスタートが始まったことにより、赤ちゃんに絵本を読んであげるご家庭が増えてきています。こういった制度を活用して、赤ちゃんの絵本の世界をどんどん広げてあげましょう。

子どもに絵本を読み聞かせる効果とは

 
読み聞かせの効果

1、コミュニケーションを取ることで親子の絆が深まる

 

赤ちゃんや子どもは絵本の読み聞かせをしてもらうときにどこを見ているのでしょうか。もちろん、読んでもらっている絵本を見ている時間もあると思います。しかし、それだけではないんです。実は読み手のママの声や表情の変化も体で感じています。子どもは大好きなママの声や顔を見て、安心感や幸福感を感じています。絵本の読み聞かせは親子のコミュニケーションとしても大切な時間になっています。

絵本の読み聞かせをする場所ですが、できればママの膝の上が良いです。スキンシップを取ることで愛情ホルモンとも呼ばれるオキシトシンが増加します。子どもたちは膝の上からママの愛情を感じ取ることができるのです。

2、想像力や知的好奇心を育てます

 

言葉が理解できるようになると絵本の物語も楽しめるようになってきます。物語を理解することによって子どもたちの頭のなかには「なぜ?」という好奇心が生まれてきます。そして、「この後はどうなるんだろう?」と想像することで脳が活性化されていきます。

絵本の読み聞かせをしてもらうとき、子どもたちの脳の大脳辺縁系が活発になっていると言われています。この大脳辺縁系は「嬉しい」「楽しい」「悲しい」といった感情をつかさどっている部分になります。絵本を読んでもらうことで感情が豊かになり、思いやりの心や優しい心が育っていきます。

3、集中力がつく

 

子どもたちにとって絵本を1冊通して読むことは決して簡単なことではありません。好奇心旺盛な子どもたちですから、絵本を読んでいても他のものに興味を持ってしまうこともあります。途中で絵本を読むのをやめてしまうのが困る・・・。そんなご相談もよく受けます。ですが、毎日少しずつ絵本を読み聞かせてあげることによって、絵本の面白さに気付きじはじめていきます。

読む体験を繰り返し経験することで子どもたちに集中力がついていきます。もちろん、これは強制してはいけません。絵本を読むことを強制してしまうと本嫌いになってしまうこともありません。あくまでも子どもたちのペースで読み聞かせてあげましょう。

4、ママの心を落ち着かせてくれる効果も

 

絵本の読み聞かせは子どもの心を豊かにしてくれるだけでなく、読み手のママの心も癒してくれます。忙しい子育ての毎日の中で、絵本を読む時間がないと感じるかもしれません。そんな時は少し考え方を変えてみましょう。子どもに絵本を読んであげるのではなく、子どもと絵本を楽しむ時間に変えてみませんか。

最初にもご紹介した通り、膝の上の読み聞かせでは愛情ホルモンのオキシトシンが分泌されます。それは子どもだけでなく、ママの方にも分泌されているんです。子どもだけでなく大人の心も癒してくれる、絵本の読み聞かせにはそんな力もあるんですよ。

読み聞かせの絵本はどうやって選べばいいの?

 
読み聞かせおすすめポイント

1、輪郭や色使いのはっきりとした絵本がおすすめ!

 

赤ちゃんは大人と比べて視力がとても低いです。生後0〜3か月だと視力は0.02〜0.03程度、8〜11か月でも0.1程度の視力だと言われています。ママやパパが好きな細かくて美しい絵本はもしかしたら赤ちゃんの目には判別が難しいかもしれません。せっかく買ってきたのに楽しめないのは悲しいですよね。

まず赤ちゃんの絵本を選ぶときに注目していただきたいのが絵の輪郭と色使いです。大人と比べて視力の低い赤ちゃんが楽しめるように輪郭と色遣いのはっきりとした絵本を選びましょう。よく選ばれる絵本としてディック・ブルーナの「うさこちゃんシリーズ」があります。はっきりとした輪郭とブルーナカラーと呼ばれる限られた色で描かれる絵は子どもを魅了し続けています。

2、赤ちゃんはオノマトペ(擬態語・擬音語)の絵本が大好き

 

まだお話の物語は理解できない赤ちゃんにおすすめなのがオノマトペ(擬態語・擬音語)が登場する絵本です。オノマトペは「びりびり」「ぴょーん」「もこもこ」とった擬音語のことを指しています。視力は低い赤ちゃんですが、耳からしっかりと絵本を楽しんでいます。耳を傾けたり、ママの口元を眺めてみたりオノマトペは赤ちゃんの五感を刺激してくれます。

オノマトペ絵本として人気が高いのが『もこ もこもこ』という作品です。谷川俊太郎さんの言葉と元永 定正の絵が作り出す不思議な世界観に多くの子どもたちがハマってしまいます。

3、大人と子供の“好き”はまったく違う

 

先ほどご紹介した『もこ もこもこ』という絵本、子どもには大人気の絵本です。ところが、大人の方に見せると「この絵本、面白いんですか?」と言われることがあります。大人が好きな絵本と子どもが好きな絵本が一致することって意外に少ないんです。『もこ もこもこ』に書かれている言葉はすべてオノマトペ(擬態語・擬音語)です。もちろん場面展開はしていきますが、そこにお話のような物語はありません。

大人の方は比較的物語絵本の方が好きなんだと思います。だからこそ、『もこ もこもこ』のようなナンセンスな絵本は子どもと大人で評価が分かれてしまうんだと思います。ママやパパが読んでいた絵本を読んであげたい。その気持ちはとても分かりますし、ぜひ読んであげて欲しいと思います。でも、子どもの“好き”も大切にしてあげてくださいね。

絵本の読み聞かせを始めよう!


読み聞かせをしよう
 

今回は赤ちゃんの絵本の読み聞かせをいつから始めたら良いのかというお話をさせていただきました。子どもは誰でも本が大好きです。「いつから?」と不安になるのではなく「今から」絵本の読み聞かせを始めてみませんか?あまり絵本が好きではないのかなと心配になることもあると思います。実際にそういった悩みを聞くことも多いです。でも、しっかりとママやパパが絵本を読んでいる声や表情、そして読んでくれている絵本を赤ちゃんは見ていますよ。

絵本の読み聞かせは子どもだけでなく、読み手である大人にも癒しを与えてくれます。絵本の読み聞かせを通じて、親子の絆をもっと深めていきましょう。

銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。