練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

えほんのがっこうオススメ!乗り物絵本10選


乗り物絵本


 

1、『ガンピーさんのドライブ』

 
ガンピーさんのドライブ

ジョン・バーニンガム/みつよしなつや/ほるぷ出版
  

きょうは、ガンピーさんはじどうしゃに乗って、ドライブにおでかけです。おでかけするガンピーさんを見て、子どもたちや動物たちが載せて欲しいとお願いします。ぎゅうぎゅうづめになる車内、それでもみんなは楽しそうです。ところが、雨に降られてしまい・・・。

雨に降られても、みんながわがままを言っても、ガンピーさんは怒ることはありません。ガンピーさんの懐の大きさを感じますね。バタバタのドライブも終わりよければすべてよし!ジョン・バーニンガムの笑える楽しい乗り物絵本です。
   

3、『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』

 
いたずらきかんしゃちゅうちゅう

バージニア・リー・バートン/むらおかはなこ/福音館書店
 

ちいさなきかんしゃちゅうちゅうはある日かんがえました。「わたしは、もう、あの重い客車をひくのはごめんだ。わたしひとりならもっともっとはやくはしれるんだ。」

みんなの目を盗んで、はしりだしてしまったちゅうちゅう。いたずらきかんしゃの冒険の始まりです!突然のちゅうちゅうの登場に街の人たちはびっくり。でも、ちゅうちゅうの表情はとても誇らしげです。ちゅうちゅうのように広い世界を自分の力で走っていきたいと考えたことがある子も多いのではないでしょうか。疾走感あふれるちゅうちゅうの物語、ページ数がありますが一気に読み切ってしまいますよ。
   

3、『あめのひのえんそく』

 
あめのひのえんそく

間瀬なおかた/ひさかたチャイルド
 

今日は楽しみにしていた遠足です。大きなバスに乗って、ぶどうやまにぶどうがりに行きます。でも、朝から雨が降っています。

せっかくのお出掛けの日に雨が降っていたら何となく憂鬱な気分になってしまいますよね。でも、バスから見る外の景色は晴れているときとはまた違った面白さがあります。トンネルを抜け、道をどんどん進んでいくといつの間にか雨足も弱くなってきたようです。雨が降っていても、バスでの遠足なら問題ありません。車内でお菓子を食べたり、トランプをしたり、友だちとお話をしたりと子どもたちも楽しそうです。あめのひのえんそくも悪くないな、そう思わせてくれる1冊でした。
   

4、『マイク・マリガンとスチーム・ショベル』

 
マイク・マリガン

バージニア・リー・バートン/いしいももこ/童話館出版
 
『ちいさなおうち』でも有名なバージニア・リー・バートンの絵本になります。『ちいさなおうち』同様、「時」というテーマが大きく関わっているように感じます。時代の変化により価値を認められなくなってしまうものはとても多いです。スチーム・ショベルのメアリ・アンもそんな存在でした。物の「価値」とはいったい何なのでしょう。そんな問いを投げかけられている気がします。メアリー・アンとマイク・マリガンの雄姿をとくとご覧あれ。
   

5、『坂の街のケーブルカーのメイベル』

 
メイベル

バージニア・リー・バートン/秋野翔一郎/童話館出版
 

サンフランシスコで実際に起きたケーブルカー廃止への反対運動をテーマにした絵本です。メイベルはサンフランシスコの街のケーブルカーです。メイベルは朝はやくから、夜遅くまで楽しく働いていました。しかし、街は新しくなりケーブルカーがはしる路線の多くは、路面電車やバスにあけわたされてきました。ある日、メイベルはバスのビッグ・ビルからケーブルカー廃止の動きがあることを聞きました。

ケーブルカーの構造や歴史、廃止への反対運動の様子がとても細かく描かれた作品です。ケーブルカーの思い、人々の思いが絵本から伝わってきます。バージニア・リー・バートンの絵本には「時間」というテーマが描かれていることが多いですね。昔からあるものが、時代の経過によって廃れていってしまう。時間のはかなさと、伝統を残していくことの尊さを感じる1冊です。
   

6、『はたらきもののじょせつしゃけいてぃー』

 
けいてぃー

バージニア・リー・バートン/いしいももこ/福音館書店
 

けいてぃーはきゃたぴらのついている、赤いりっぱなとらくたーです。けいてぃーには色々な部分品がついていました。じょせつきをつけると、雪をかけのけることができました。

働き者のけいてぃー、みんなのが暮らすじぇおぽりすでも大活躍です。雪が積もり、町のみんなが動くけずじっとしていなければならなかった時も、けいてぃーだけは「ちゃっ!ちゃっ!ちゃっ!」とみんなが動けるように一生懸命働きます。そんなけいてぃーの姿はとてもかっこよく、除雪車のありがたみを改めて感じます。大雪の時に除雪車がどんな働きをしてくれているのか、よく知らない子もいるかもしれませんね。はたらきもののじょせつしゃけいてぃーのかっこいい姿に注目してみてください!
   

7、『かぼちゃひこうせんぷっくらこ』

 
かぼちゃひこうせんぷっくらこ

レンナート・ヘルシング/スベン・オットー/奥田継夫/木村由利子/アリス館
 

おおくまとこぐまが見つけたのはなにかの種。2ひきのくまはスコップでたねを埋めてみることにしました。種から芽がでて、その後もどんどん大きくなっていき、4週間後にはばけかぼちゃができあがりました。

大きなかぼちゃができたらどうしますか?お友達も呼んで楽しいかぼちゃパーティを開くのも楽しそうですね。でも、おおくまとこぐまのアイデアはもっと面白いものでした。窓を作って、ガスだいやベッドをかぼちゃに運び込み、海に浮かべた2ひき、楽しい引越しの始まりです!海に浮かべたり、空を飛んだり、2ひきのワクワクの冒険に子どもたちの心も踊り出すこと間違いなしですね。
   

8、『うみへいく ピン・ポン・バス』

 
うみへいくピン・ポン・バス

竹下文子/鈴木まもる/偕成社
 
駅前のバスターミナル。青い色のバスがエンジンをかけてもうすぐ発車です。「お待たせしました。このバスはみさきとうだい行きです。」バスはゆっくり動き出します。海の方へと向かっていくバス、もちろん停車駅は海の近くだけではありません。パンやさんの前や、消防署の隣といった町のなかにも停留所はあります。この絵本はバスを通して、町の暮らしを観察できる絵本でもあります。そして、辺りの風景も変わって来て、少しずつ海の香りがしてくるような気がします。トンネルを抜けた瞬間、そこには美しい景色が・・・。やっぱり暑くなってきたら海に行きたくなりますよね。電車や車、海に行く方法は色々ありますがバスで行くのも楽しいですよ。
   

9、『ごじょうしゃありがとうございます』

 
ごじょうしゃありがとうございます

シゲリカツヒコ/ポプラ社
 

おばあちゃんのお家へ一人で行くことになったユウタ。バスに乗ったユウタでしたが、目的地に着く前に終点についてしまいました。困っていたユウタの前にあらわれたのはへんな車でした。「ごじょうしゃありがとうございます!!」変なくるまから降りてきたのは小さな男の子。名札には「わらし」と書いてあります。

どうやら仕事を手伝えば、目的地のふじみちょうまで連れて行ってくれるそうです。何から何まで不思議な車、この車は一体どこへと向かっていくのでしょうか。インパクトのある停留所がたくさん登場します。最初は怖いかな?と思っていましたが、いつの間にか夢中になってしまいます。そして、最後に明かされるわらしの正体・・・驚きがいっぱい詰まった乗り物絵本です。
   

10、『いっしょにきしゃにのせてって!』

 
いっしょにきしゃにのせてって!

ジョン・バーニンガム/長田弘/ほる ぷ出版
 

「いつまで汽車で遊んでいるつもり?さっさとベッドに入りなさい。学校があるんだから明日は朝早く起きなきゃ。」

ベッドに入り目をつむる男の子。どうやらおやすみの時間のようです。しかし、次のページを開いてみると、そこには汽車に乗った男の姿が描かれています。これは夢のなかの出来事なのでしょうか。汽車はどんどん進んでいきます。疾走感あふれる汽車の様子は見ていて、迫力がありますね。様々な地を訪れるなかで、そこで暮らす動物たちとも出会います。勝手に乗ってきてしまう動物たちに最初は降りるように指示をしますが、どうやらそれぞれ汽車に乗せてもらいたい事情があるようです。大好きな汽車に乗って、たくさんの動物たちと一緒に旅に出掛けるなんてすごく楽しそうですね。でも、この絵本はそれだけではありません。動物たちからのメッセージにもしっかりと耳を傾けながら絵本を読んでみてください。
     
   
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。