練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

えほんのがっこう 5歳おすすめ絵本5選



5歳

5歳ごろになると、子どもたちの世界は一気に広がっていきます。自分の目で見て、自分自身で観察・体験する。そういった機会がどんどん増えていきます。より自分の考えが明確になっていくので、絵本の楽しみ方にもより幅ができてきます。自分の好きなものを見つける、そんな体験を絵本を通してできたら嬉しいですね。
 

1、『くらくてあかるいよる』

 
くらくてあかるいよる

ジョン・ロッコ/千葉茂樹/光村教育図書


始まりはいつも通りの夏の夜。町は暑くてそうぞうしい。家じゅうみんな大忙し。そのとき……町のあかりがみるみる消えた。

女の子は家族のみんなと遊ぶためにボードゲームを取り出しますが、忙しいようで相手にしてくれません。明るいはずの家のなか、なのに女の子の心はどんどん暗くなっていくようです。そんな時、町のあかりが一斉に消えてしまいました。明かりが消えた家のなかではもちろん機械は動きません。ろうそくと懐中電灯だけが頼りです。不便になったはずなのに、少しずつみんなの顔が笑顔になっていくのはなぜなのでしょうか。家のなかは暗いはずなのに、女の子の心は明るくなっていきます。機械が身近な現代だからこそ、この女の子のような思いを抱いている子は多いのかもしれませんね。心の温まる素敵な1冊です。

   

2、『チャンティクリアときつね』

 
チャンティクリアときつね

バーバラ・クーニー/ひらのけいいち/ほるぷ出版
  

昔むかし、一軒の小さな家にお母さんと二人の女の子が住んでいました。垣根に囲まれた庭には一羽のおんどりがいました。名前をチャンティクリアと言います。チャンティクリアは素晴らしい鳴き声の持ち主でまるでお城のように立派な姿をしていました。

チャンティクリアを狙う不気味な影、その正体は悪がしこいきつねでした。声の美しさを誉められ、おだてられて油断したチャンティクリアはきつねに捕まってします。果たして、チャンティクリアはきつねの元から逃げ出すことができるのでしょうか。1985年度のコルデコット賞を受賞した作品で、家屋の構造や服装の細部まで14世紀の原作の雰囲気を忠実に再現しています。

   

3、『ゼラルダと人喰い鬼』

 
ゼラルダと人喰い鬼

トミー・ウンゲラー/たむらりゅういち/あそうくみ/評論社
 

昔むかし、あるところに、ひとりぼっちの人喰い鬼がいました。この人喰い鬼は朝ごはんに子どもを食べるのが何よりも大好きでした。町の人々は鬼を恐れて子どもたちを隠してしまいました。

子どもを食べることができず腹ぺこになってしまった人喰い鬼の目の前にあらわれたのは一人の少女でした。トミー・ウンゲラーの毒気が存分に含まれた絵本です。表紙に描かれた人喰い鬼と少女、彼らがこの物語の主要な人物たちです。あどけない表情の少女と恐ろしい表情を浮かべる人喰い鬼の対比がこの絵本の異様さを演出しているようです。「なんだか怖い物語が始まりそうだ・・・」最初のページを開くのに少し勇気が必要かもしれませんね。人喰い鬼と少女の何とも不思議な物語。これはハッピーエンド?それともバッドエンド?最後の最後まで分からない展開にどんどん引き込まれて行ってしまいます。

   

4、『ごじょうしゃありがとうございます』

 
ごじょうしゃありがとうございます

シゲリカツヒコ/ポプラ社
 

おばあちゃんのお家へ一人で行くことになったユウタ。バスに乗ったユウタでしたが、目的地に着く前に終点についてしまいました。困っていたユウタの前にあらわれたのはへんな車でした。「ごじょうしゃありがとうございます!!」

変なくるまから降りてきたのは小さな男の子。名札には「わらし」と書いてあります。どうやら仕事を手伝えば、目的地のふじみちょうまで連れて行ってくれるそうです。何から何まで不思議な車、この車は一体どこへと向かっていくのでしょうか。インパクトのある停留所がたくさん登場します。最初は怖いかな?と思っていましたが、いつの間にか夢中になってしまいます。そして、最後に明かされるわらしの正体・・・驚きがいっぱい詰まった乗り物絵本です。

   

5、『時計つくりのジョニー』


時計つくりのジョニー

エドワード・アーディゾーニ/あべきみこ/こぐま社
 
とても手先が器用な男の子ジョニー。ひまさえあればかなづちで釘を打ったり、のこぎりで木を切ったりしていました。ところが、そんなジョニーに対して、お父さんもお母さんも「あの子ときたら! またバカなことをやっている」と言うのでした。ある日、ジョニーは大時計を作ることを決意します。しかし、そこにもたくさんの壁が待っているのでした。どんなに周りに白い目で見られても、自分のやりたいことを貫く、ジョニーにはその強さがありました。大時計を作る、それは周囲の人には無謀なことに見えました。ですが、ジョニーの強い意志が一つずつ壁を乗り越えていきます。大時計が完成に近づくとともに、ジョニーもまた少しずつ成長していくのでしょう。
   

いかがだったでしょうか。大きくなっていく自分を意識し始める年頃です。自分の感情、相手の感情、様々なものと直面することになるかもしれませんね。そういった人との関わり合いの中で子どもたちは少しずつ成長していきます。絵本を通じて、子どもたちにはたくさんの経験をしていってほしいと思います。その経験が糧となり、自分を手助けしてくれる日がきっとやってくるはずです。
   
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。