練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

えほんのがっこうが選ぶおすすめ【赤ちゃん絵本】



赤ちゃん絵本

赤ちゃん絵本をお探しの方へ、えほんのがっこうが選ぶおすすめ【赤ちゃん絵本】をご紹介したいと思います。定番の絵本から、新しく出版された絵本まで様々な絵本の中から選んでみました。皆様の絵本選びに参考になれば嬉しく思います。なお、こちらでご紹介した絵本は当店で販売しているものとは限りませんのでご了承ください。入荷が決まりましたら随時リンクを貼らせていただきます。
 

1、『もこ もこもこ』

 
もこもこもこ


谷川 俊太郎
元永 定正
文研出版


もこ もこもこ。にょき。言葉のリズムが楽しく、何度も声に出して読みたくなる絵本です。登場するのは不思議な擬音たち。なんだかよく分からない世界観の絵本のように感じるかもしれません。でも、無理に理解しようとする必要はないんです。ただその言葉のリズムや美しい絵をお子さんと楽しんでみてください。
 

2、『いない いない ばあ』

 
いないいないばあ

松谷 みよ子
瀬川 康男
童心社

いないいないばあ。赤ちゃんを笑顔にする魔法の言葉ですよね。こちらの絵本は子どもの頃に読んだことがあるという方も多いのでしょうか。隠れているけれど、手を広げた先にあるのはきっと大好きなあの人の顔。それが分かっているからこそ、子どもたちはいないいないばあが好きなのかもしれませんね。子どもを笑顔にする「いないいないばあ」絵本です。
 

3、『おふろでちゃぷちゃぷ』

 
おふろでちゃぷちゃぷ

松谷 みよ子
いわさきちひろ
童心社
 
あひるちゃんが向かうところ、それはとても素敵な場所。さあ、洋服を脱いであひるちゃんが待つ場所へ向かおう!きっと楽しい時間が待っていますよ。お風呂がもっと楽しくなる、「松谷みよ子 あかちゃんの本」シリーズの代表作です。
 

4、『がたんごとん がたんごとん』

 
がたんごとん

安西 水丸
福音館書店
 
がたんごとん がたんごとん のせてくださーい。黒い機関車がやって来ました!駅では哺乳瓶や猫といった乗客たちが機関車の到着を待っています。電車の音と「のせてくださーい」の繰り返しで描かれた乗り物絵本です。やっぱり、このシンプルさがすごく心地いい。何度も読み返したくなる絵本です。
 

5、『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』

 
がたんごとん ざぶんざぶん

安西 水丸
福音館書店
 
あの人気絵本『がたんごとん がたんごとん』が帰って来た!今回は新しい音「ざぶんざぶん」が追加されています。もしかして向かう先は・・・。読みながら、どこへ向かうのかを想像してみてください。それはきっと楽しいところですよ。乗り物絵本が大好きな子はもちろんのこと、夏に読みたい絵本ですね。
 

6、『だるまさんが』

 
だるまさんが


かがくい ひろし
ブロンズ新社
 
今、読み聞かせ会で大人気の絵本です。だるまさんがどてっ。かわいいだるまさんが転んだり、伸びたり、おならをしたり、様々な姿を見せてくれます。自分でやってみたらどうなるんだろう・・・。だるまさんの真似をしながら読んでみるのも楽しいですよ。ご家庭での読み聞かせや読み聞かせ会用の絵本におすすめのかがくいひろしさんの絵本です。
 

7、『じゃあ じゃあ びり びり』

 
じゃあじゃあびりびり

まつい のりこ
偕成社
 
「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあ じゃあ じゃあ」擬音がたくさん散りばめられたボードブック型の絵本です。ファーストブックとしても人気が高く、小さいお子さんをお持ちのお母さん方に絶大な人気を誇っている絵本です。楽しい音がたくさん紹介されている絵本です。
 

8、『ばいばい』

 
ばいばい

まつい のりこ
偕成社
 
「こんにちは」「ばいばい」動物たちとあいさつを交わす、そんな場面が繰り返し登場します。笑顔であいさつをかえしてくれる。実はこれってすごく嬉しいことなんですよね。赤ちゃんは人や動物の顔が大好きです。相手が笑顔だと自然に嬉しい気持ちになるのかもしれませんね。ボードブック型の絵本なので強度も強く、ファーストブックとしてもおすすめです。
 

9、『ぴょーん』

 
ぴょーん

まつおか たつひで
ポプラ社
 
縦開きの絵本で生き物たちが飛ぶ様子が描かれています。飛び方は様々で、生き物ごとの飛び方を見て楽しむことができます。画面いっぱいに描かれた生き物たちはダイナミックでありながら、少し笑ってしまう間抜けさがあります。読み終わった後、きっと体を動かしたくなっているはず。生き物たちと一緒に「ぴょーん」してみませんか?
 

10、『くっついた』

 
くっついた

三浦 太郎
こぐま社
 
「きんぎょさんときんぎょさんがくっついた」二匹の動物たちがくっつく。すごく簡単なお話ではあるのですが、なぜだか笑ってしまう。人肌恋しいなんて言葉を使うときがあるけれど、もしかしたら肌が触れ合うのはそれだけで幸せなのかもしれないですね。お母さんとぼくの顔がくっつく。ぼくだけでなく、お母さんも幸せな気分になりますよね。「くっついた」単純だけど幸せな言葉です。
 

11、『ころころころ』

 
ころころころ


元永 定正
福音館書店
 

いろだまころころ。ころころころ かいだんみち。色々な道をいろだまがひたすら転がっていく。それだけでなんだけど、すごく美しい。色の美しさももちろんですが、ただ目的地へと向かってひたすら転がっていく様にすごく癒されます。この絵本はあまり考えすぎず読んでほしいです。お母さんが読みたいように読めば、きっと素敵なお話になるはずです。
 

12、『たまごのあかちゃん』

 
たまごのあかちゃん

神沢 利子
柳生 弦一郎
福音館書店


たまごからどんな赤ちゃんが出てくるのかを想像しながら楽しめる絵本です。たまごってなんだか不思議な存在ですよね。外を眺めていても、中に何が入っているのか分からない。何が入っていたのか判明するのは、殻を破り外に飛び出した時だけ。だから、たまごを見るとワクワクしてしまいます。「何が入っているんだろう」「誰と出会えるんだろう」子どもの想像はどんどん膨らんでいきます。
 

13、『どうぶつのおかあさん』

 
どうぶつのおかあさん

小森 厚
藪内 正幸
福音館書店
 
動物の親子の様子がリアルに描かれた動物絵本です。お母さんの子どもへの接し方や運び方は動物ごとに全然違います。でも、一つだけ共通しているもの、それは母の深い愛情でしょう。親子ってやっぱり素敵だなって思います。この絵本、地味な印象を持たれてしまうかもしれませんが動物の姿をリアルに描いた良い絵本です。子どもの眼は大人以上に厳しいです。だからこそ、「リアルさ」を大切にしたいですよね。
 

14、『くだもの』

 
くだもの

平山 和子
福音館書店
 
くだものの名前の後に「さあ どうぞ」という一言。そのリアルなくだものの姿を見て、思わず手を伸ばしてしまいそうになります。「さあ どうぞ」なんて素敵な言葉なんでしょう。美味しいものは人を幸せな気分にさせてくれますよね。くだものが大好きな子におすすめの1冊。くだものの名前を覚えるきっかけになるかもしれませんね。
 

15、『きゅっ きゅっ きゅっ』

 
きゅっきゅっきゅっ

林 明子
福音館書店
 
おいしいスープいただきまーす。あっ、ねずみさんがこぼした。動物たちのこぼした跡をふいてあげる赤ちゃんの姿が微笑ましい。ちょっぴり大人になったような気分ですね。今までやってもらっていたものをやってあげるようになる。その成長を覗き見ることができます。自分でこぼした時は・・・。やっぱり大好きなママにふいてもらいましょう。
 

16、『ねないこだれだ』

 
ねないこだれだ

せな けいこ
福音館書店
 
よなかはおばけのじかん。よなかにねないであそんでいる子のもとをおとずれて、おばけの世界へ飛んでいってしまいます。おやすみ絵本として人気の高いロングセラー絵本です。この絵本、子どもにとっては怖いかもしれません。でも、「怖い」という感情も子どもたちにとってはいい影響を与えてくれます。子どもたちの感情を豊かにしてくれる怖い絵本はいかがですか?
 

17、『おかあさん どーこ?』

 
おかあさんどーこ

わかやま しずこ
童心社
 
泣いている動物の子どもたち。どうやらお母さんとはぐれてしまったようです。お母さんとはぐれて悲しい気持ちになるのは、何も人間だけではありません。動物たちだってお母さんの姿を見失えば不安になるんですよね。そんな子どもたちがお母さんを見つけた時の表情に注目してほしいです。大好きなお母さんがテーマになっている絵本です。
 

18、『こちょこちょさん』

 
こちょこちょさん

おーなり 由子
はたこうしろう
講談社
 
くるよ くるよ こちょこちょさん きた!こちょこちょはスキンシップの鉄板の方法ですよね。子どもたちはこちょこちょされると自然と笑顔に。人のぬくもりを感じて、幸せな気持ちになるのかもしれませんね。このこちょこちょさん、手の形をしたキャラクターなのですが実は・・・。やっぱり大好きな人にこちょこちょされると嬉しいよね。
 

19、『ととけっこう よがあけた』

 
ととけっこうよがあけた

ましま せつこ
こばやしえみこ
こぐま社
 
「ととけっこうよがあけた」にわとりがみんなを起こしにやって来ます。みんな起き出して、ごあいさつ。気持ちのいい朝ですね。わらべうたを知らないお母さんでも楽しむことができるわらべうた絵本。リズムの良い文章は、読んでいると楽しくなってきます。わらべうたが題材となっていますので、歌いながら読んでみるのもおすすめですよ。
 

20、『あかちゃん にっこり どこかな どこかな』

 
あかちゃんにっこり

そうまこうへい
かとうあやこ
フレーベル館
 
くまちゃんくまちゃんどこにいるの?みーつけた、よだれかけにいるよ。赤ちゃんの大好きなものに隠れた動物たちを探し出す絵本。指を指しながら絵本を楽しむようになった子におすすめの絵本です。
 

21、『ねんね』

 
ねんね


さえぐさ ひろこ
アリス館
 

動物たちの「ねんね」している姿を捉えた写真絵本です。動物たちの寝顔がすごくかわいらしいんです。動物たちの「ねんね」している姿ってなかなか見る機会がないですよね。そんな珍しいシーンを見ることができるのも写真絵本の魅力です。幸せそうな動物たちの寝顔を見ていると、自然と眠たくなってきます。
 

22、『しっぽ どうぶつあかちゃんえほん』

 
しっぽ

長 新太
のら書店

ページを開くと、目の前に登場するのは動物のしっぽ。何の動物なんだろう・・・と想像しながら読んでみると楽しいですよ。しっぽに注目することって、そんなにないので案外大人の方が苦戦するかもしれませんね。親子で当てっこしながら読んでみてくださいね。
 

23、『どんどこどん』

 
どんどこどん

和歌山 静子
福音館書店
 
つちのなかでどんどこどんどこ あらにんじん。土のなかにはどんな野菜が埋まっているんだろう。想像するだけで楽しくなってきますよね。ページをめくると、そこには迫力満点の野菜の姿があらわれます。土のなかはこんなになっていたんだ!と新しい発見が見つかる絵本です。
 

24、『わんわん』

 
わんわん

長野 ヒデ子
ポプラ社
 
折り紙で描かれた男の子と犬のお話です。犬が「ワンワン」と鳴けば、男の子は「わんわん」と泣く。そんなやり取りから始まり、徐々に仲良くなっていく二人。折り紙で描かれた絵本というのはあまりないので、新鮮でした。二人が発する音たちを存分に楽しんでみてください。
 

25、『まてまてまて』

 
まてまてまて

ましま せつこ
こばやしえみこ
こぐま社
 
「まてまてまて」ハイハイする赤ちゃんをうさぎが追いかけています。すると、どんどん後ろから動物たちがついてきます。なんだか楽しくなってきましたね。昔から歌われているわらべうたを題材に描かれた絵本です。「まてまてまて」と追いかけられている赤ちゃん、一体どこへ向かっているのでしょう。きっと、大好きなあの人のところですね。
 

26、『ひ ぼうぼう』

 
ひぼうぼう


新井 洋行
童心社
 
タイトルを見ると「ドキッ!」としてしまうかもしれませんね。でも、安心してください。子どもたちにとって火は身近な存在で、観察対象の一つです。つまり、この絵本は赤ちゃんから楽しめる科学絵本なんですね。「ぽっ」という擬音から始まり、徐々に形や大きさを変化させていく火。最終的はどんな形になるのでしょうか。観察し、想像を楽しんでみてくださいね。同じシリーズ絵本として「みず ちゃぽん」「かぜ びゅんびゅん」「つち どすん」があります。


いかがだったでしょうか。今回はえほんのがっこうが選ぶおすすめ【赤ちゃん絵本】をご紹介させていただきました。お母さんのお話、人形などが登場するお話、科学のお話とジャンルは様々です。絵本選びで迷われた際はぜひ今回ご紹介した絵本を参考にしてみてください。

関連記事
0歳から始める読み聞かせ
0歳〜1歳の絵本はこちら
1歳〜2歳の絵本はこちら  
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。