練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
  • 練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取

  • THE SCHOOL OF A PICTURE-BOOK PICTURE-BOOK
  • トップ
  • えほんのがっこうとは?
  • おすすめえほん
  • えほんショップ
  • えほんをうる
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
  • blog
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

えほんのがっこう 3歳おすすめ絵本10選



3歳

起承転結のあるお話も楽しめるようになってくる3歳。絵本の幅も一気に広がっていく時期ですね。赤ちゃんの時はリズムや擬音を用いた絵本が中心でしたが、徐々に物語絵本を導入していくのも良いですね。ワクワク・ドキドキするような絵本にいっぱい触れ合ってほしいと思います。
 

1、『三びきのやぎのがらがらどん』

 
三びきのやぎのがらがらどん

マーシャ・ブラウン
せたていじ
福音館書店


三びきのやぎと大きなトロルのやり取りを描いた名作絵本です。幼稚園の劇の題材に使用されるなど、子どもたちの大好きがたくさん詰まった絵本です。注目したいのはやはりやぎとトロルの会話のシーン。一番目、二番目、三番目と同じシーンが繰り返しとなって描かれています。子どもたちは繰り返しが大好きです。次はこういった展開になると予想し、それが見事に当たることが心地よいのかもしれません。そして、終盤の有名なあの言葉も物語の見事にまとめあげています。「チョキン、パチン、ストン。はなしはおしまい。」

   

2、『そらいろのたね』

 
そらいろのたね

なかがわりえこ
おおむらゆりこ
福音館書店
  

『ぐりとぐら』でおなじみの二人が描いた絵本です。きつねから飛行機と交換でそらいろのたねをもらったゆうじ。庭に埋めた次の日、土のなかからまめぐらいのそらいろのいえが出てきました。小さな種から大きな家が育つ。その展開に子どもたちは夢中になること間違いナシ!。遊ぶなら友だちを呼んでワイワイ楽しむのがいいですよね。あれ?よく見てみるとみんなの良く知っている2人組も参加していますよ。

   

3、『ねんねだよ、ちびかいじゅう!』

 
ねんねだよ、ちびかいじゅう

マリオ・ラモ
原光枝
平凡社
 
なかなか寝てくれない子ども、それはまるでかいじゅうのようです。どうやら、このお家でもちびかいじゅうが逃げ回っているようです。お父さんは必死に寝かせつけようと追いかけています。おやすみ前に読みたい小さなかいじゅうのお話です。あの手この手で子どもを寝かせようとするお父さん、怒りながらもその様子からは子どもへの深い愛情が窺えます。最後はおやすみのシーン。でも、それだけで終わらないのがこの絵本のすごいところ。しっかり最後のページまで読んでくださいね。

   

4、『コッコさんとあめふり』

 
コッコさんとあめふり

片山健
福音館書店
 
まいにちまいにち雨が降っていたので、コッコさんはてるてるぼうずを作ることにしました。はたして雨はやむのでしょうか。子どもの頃にてるてるぼうずを作ったことがある方も多いと思います。遠足の前の日など、真剣に作ったのを今でも覚えています。コッコさんのてるてるぼうずはなかなか活躍してくれませんでした。その度に少しずつ改良を加えていきます。すると、だんだんてるてるぼうずの方に愛着が湧いてきてしまいます。まるで友だち、もしかしたら自分の子どものように映っているのかもしれません。皆さんだったらどんなてるてるぼうずを作りますか?雨の日に読みながらてるてるぼうず作りに挑戦してみるのもいいですね。

   

5、『キャベツくん』

 キャベツくん

長新太
文研出版
 
キャベツくんとブタヤマさんの不思議な関係に、気付いたらハマってしまいます。お腹が空いているブタヤマさん、いきなりキャベツくんを食べようとします。すると、キャベツくんが一言。「ぼくをたべると、キャベツになるよ!」。3ページ目とかなり早い段階で、衝撃的な展開が訪れるので大人たちの頭には「?」が浮かびます。でも、子どもはそんな衝撃的な物語でも素直に楽しめてしまうんです。さすが、長新太さん。子どもの心を掴む天才だと再確認しました。つまり、この絵本は考えすぎない方がいいということです。
   

6、『もりのかくれんぼう』

 
もりのかくれんぼう
 
末吉暁子
林明子
偕成社
 
お兄ちゃんを追いかけていたけいこが迷い込んだのは大きな森の入り口でした。ふと、誰かがゆっくりと歌っていることに気づいたけいこ。振り返ってみても誰もいません・・・。森の動物たちとの楽しいかくれんぼの始まりです。ページを開くとそこには大きな森があるだけ。でも、よく目をこらしてみると何だか顔に見えてくるような・・・。お話絵本でありながら遊びの要素も含んでいる楽しい絵本です。たくさんの動物と触れ合うシーンはマリー・ホール・エッツの『もりのなか』にも似ていますね。
   

7、『へんしんマラソン』

 
へんしんマラソン

あきやまただし
金の星社
 
言葉の絵本ならこのシリーズがおすすめです。あきやまただしさんの「へんしんシリーズ」の1冊です。カマキリさんが「カマッ カマッ カマッ……」とさけびながら走っています。次のページをめくると、なんとカマキリさんの姿がへんしんしてしまいます。言葉は本当に不思議な存在です。言葉一つでこんなにも楽しめるのかと驚かされます。このシリーズは読み聞かせ会などの大勢で読むのもおすすめ!声を出して読むと、面白さが倍増しますよ。
   

8、『はるにれ』

 
はるにれ

姉崎一馬
福音館書店
 
北海道の草原にひとり立つはるにれの大木を描いた写真絵本です。この絵本には文章が書かれていません。つまり、文字のない写真絵本ということです。はるにれの姿から季節の移り変わりを感じ取ることができます。シンプルな構成に絵本という印象をあまり持てないかもしれませんね。しかし、シンプルな写真からはたくさんの情報を得ることができます。大人には当たり前に見える光景が、子どもたちには新しい発見かもしれません。はるにれは子どもたちに多くの物語を語ってくれます。

   

9、『ジルベルトとかぜ』

 
ジルベルトとかぜ

マリー=ホール=エッツ
たなべいすず
冨山房
 
ジルベルトとかぜは友だちです。遊んだり、お話ししたり、時にいたずらもしますが二人は大の仲良しです。子どもにとって出会ったものすべてが友だちです。「友だち」に境界を持つことはありません。外を舞う風とも会話したり、遊んだりすることができます。マリー・ホール・エッツが描くこの作品はありのままの子どもの姿を表現しています。思い出してみると、子どもの頃は外で出会ったものすべてに語り掛け、遊んでいたような気がします。こんなにも友だちに囲まれている、とても幸せなことですね。

   

10、『ねえ、どれがいい?』

 
ねえ、どれがいい?

ジョン・バーニンガム
まつかわまゆみ
評論社

もしもだよ、きみんちのまわりがかわるとしたら、大水と、大雪と、ジャングルと、ねえ、どれがいい?たくさんの選択肢から、自分の答えを一つ答える絵本です。もしも・・・だったらをテーマに愉快でワクワクするようなお題が出されていきます。子どもたちは想像するのが大好きです。こんなに想像力を刺激する絵本はなかなかないかもしれませんね。楽しそうなことも、ちょっと危険なことも想像してみるとどんどん楽しくなってきます。お子さんと一緒にどれがいいか選んでみてくださいね。

 

いかだだったでしょうか。ストーリーのあるえほんにも興味を示しだし、絵本の幅が一気に広がる3歳。ユーモアのある絵本や、ドキドキ・ワクワクするような冒険の絵本など様々なジャンルの絵本が楽しめるようになってきます。この時期にはたくさんの絵本に出会ってほしいと思います。そして、繰り替えし読みたくなる1冊を見つけてください。

おすすめ特集






おすすめ作家特集

銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。