練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

子どもも大人も魅了し続ける 荒井良二さん おすすめ絵本6選

荒井良二



1、『ルフラン ルフラン』

 
ルフランルフラン
 

荒井良二/プチグラパブリッシング


ルフランは引越しの途中です。ルフランは道でおもちゃみたいな王冠を見つけました。森の道を走るルフランがトンネルを抜けると、そこは静かな静かな森のなかでした。近くに男の子が座っていたので、ルフランは話しかけてみました。

静かな森のなかで出会ったのは森のちいさな王さまケナゲナでした。静かで美しい森のなかで楽しい時間を過ごすルフランとケナゲナ。でも、楽しかった時間もいつしか終りへと近づいていきます。最後の別れのときにケナゲナからルフランに贈られたものは一体なんだったのでしょうか。荒井良二さんの世界観を感じることができる絵本です。言葉の美しさ、挿絵の美しさ、その両方を兼ね備えた1冊になっています。
   

2、『はっぴぃさん』

 
はっぴぃさん
 

荒井良二/偕成社


はっぴぃさんは困ったことや願い事を聞いてくれるのです。山の上の大きな石の上にはっぴぃさんはときどき来るのだそうです。はっぴぃさんさんに会いにいく子どもが二人。のろのろな男の子と、あわてんぼうの女の子です。

まったく違う性格の二人がはっぴぃさんが訪れる山へと向かいます。道中もそれぞれの性格がよく出ています。自分の性格をコンプレックスに思っていた二人は山の上ではっぴぃさんに会うことができるのでしょうか。自分から見えている自分と他人から見えている自分は必ずしも一致するとは限りません。自分では短所だと思っていたことも、他の人から見れば長所となることもあります。そう考えると、自分のことを好きになれる気がしませんか?ちょっと疲れた時に開きたくなる1冊です。
   


3、『ヒメちゃん』

 
ヒメちゃん
 

荒井良二/小学館


ヒメちゃんはたからものを探しにひとりで旅にでましたよ。でもね、ヒメちゃんはたからものがどんなものだったか、忘れてしまいました。

たからものを探しに旅にでることにしたヒメちゃん。美味しいもの、うっとりするもの、楽しいもの、出会った人たちにたからものの正体を当ててもらおうとしますがなかなか答えは見つかりません。最初はひとりだった旅も気づけばひとり、ふたりと手伝ってくれる人が増えていきます。ヒメちゃんが探し求めるたからものは見つかるのでしょうか。自分のたからものって何だろう?そんな考えるきっかけを与えてくれる絵本です。大切なものって意外に身近にあるものですよね。
   


4、『父さんのたこはせかいいち』

 
父さんのたこはせかいいち
 

あまんきみこ/荒井良二/にっけん教育出版社


とんがり山の山おくに、父さんだぬきと、母さんだぬきと、五つ子の子だぬきが暮らしていた。ある朝、目を覚ました子だぬきたちは父さんだぬきの作ってくれた大きなたこを見つけました。朝ごはんが住んだ後、たこあげの練習をしていた子だぬきたちはたこと一緒に空へとあがっていってしまいました。

空にいたのは天のかみさま。子だぬきたちのたこを見たかみさまは、すっかり気に入ってしまいおかしやおもちゃと交換してくれないかとお願いしてきました。お父さんが自分たちのために作ってくれたたこ。それは子どもたちにとっては何にも変えることはできない宝物です。「世界一」という言葉も決して誇張ではなく、子どものたちの本心なのでしょう。親子の絆を描いたほっこり温かいお話です。
   


5、『へびのせんせいとさるのかんごふさん』

 
へびのせんせいとさるのかんごふさん
 

穂高 順也/荒井 良二/ビリケン出版


おいしゃさんになってみたいと思っていたへびのかんごふさん。さるのせんせいにお願いをして、一日だけおいしゃさんになってかんじゃさんを診察することになりました。そこで、かんごふさんにはさるのせんせいがなりました。

『さるのせんせいとへびのかんごふさん』の続編絵本となります。でも、何かが前作と違うような・・・。そうなんです!実は今作ではへびとさるの役割が交代しているんです。前作ではとっても優秀だったへびのかんごふさん、先生となったへびはどんな治療をしてくれるのでしょうか。そして、やっぱり気になるのはさるのかんごふさんの仕事ぶり。若干の不安はありますが、どんな仕事をしてくれるのか期待が膨らみます。今回も相変わらずのインパクトで、笑いをこらえるのが大変です。ぜひ前作の『さるのせんせいとへびのかんごふさん』と合わせて読んでみてくださいね。
   

6、『十二支のはじまり』

 
十二支のはじまり
 

やまちかずひろ/荒井良二/小学館


十二月のある日、かみさまは家で考えました。「お正月にはなにをしよう。だれか遊びにこないかな。大勢くればなお嬉しい。どうすればみんなが来るだろう。」

かみさまが考えたのは、一月一日にかみさまの家でごちそう大会を開くことでした。そして、十二番目までに来た動物たちにはごほうびを渡すことにしました。十二支にはどんな動物がいるのか?十二支の順番はどのようにして決まったのか?そんな十二支に関する疑問に分かりやすく、かつ楽しく答えてくれる絵本です。どうして十二支にねこが入れなかったのかも、この絵本を読めばきっと分かりますよ。
   
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。