練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

十二支がテーマの絵本 おすすめ絵本3選

十二支の絵本


1、『十二支のはじまり』

 
十二支のはじまり
 

やまちかずひろ/荒井良二/小学館


十二月のある日、かみさまは家で考えました。「お正月にはなにをしよう。だれか遊びにこないかな。大勢くればなお嬉しい。どうすればみんなが来るだろう。」

かみさまが考えたのは、一月一日にかみさまの家でごちそう大会を開くことでした。そして、十二番目までに来た動物たちにはごほうびを渡すことにしました。十二支にはどんな動物がいるのか?十二支の順番はどのようにして決まったのか?そんな十二支に関する疑問に分かりやすく、かつ楽しく答えてくれる絵本です。どうして十二支にねこが入れなかったのかも、この絵本を読めばきっと分かりますよ。
   

2、『どうして十二支にネコ年はないの?』

 
どうして十二支にネコ年はないの?
 

ドリス・オーゲル/メイロ・ソー/福本友美子/徳間書店


十二支にはなぜ12に動物の名前がついているのでしょう?そして、なぜネコはお話のなかに登場しているにも関わらず、十二支に入ることができなかったのでしょうか?十二支に関する疑問に答えてくれる絵本です。このお話を語ってくれるのは、当事者でもあるネコです。

この絵本を読んでいると、もう一つ新たな疑問が生まれてきます。それは登場する動物たち。12の動物の名前を聞いたことがある子は不思議に思うかもしれません。だって、この絵本に登場する12の動物たちのなかにイノシシが入っていないのですから。イノシシのところに入っているのはブタです。その理由はこの絵本に出てくるのが中国の十二支のお話で、「猪」という感じは中国ではブタを指しているからです。そんな日本と中国の違いも感じながら、十二支のお話を楽しめる1冊となっています。
   


3、『甲骨もじであそぶ ちゅうごくの十二支のものがたり』

 
甲骨もじであそぶ ちゅうごくの十二支のものがたり
 

おうようかりょう/せきとみこ/みかみまさこ/JULA出版局


わたしが子どもだったころ、父さんは、わたしを膝の上で遊ばせて、3000年以上も昔の中国の絵文字、甲骨もじをサラサラと書きながら、いろんなお話を聞かせてくれました。例えば、年と動物たちのお話。

ページをめくると、始まるのは中国の十二支のものがたりです。でも、一般的な十二支の絵本とは決定的に異なる部分があります。それはこの絵本が甲骨もじで描かれているという点です。十二支の動物たちはもちろんのこと、お話に登場する家や森、船といったものたちもすべて甲骨もじで描かれています。初めて見る甲骨もじ、それは文字にも見えますが、一つの絵のようにも見えてきます。文字というものも奥深さを感じさせる1冊です。この絵本は甲骨もじを勉強する絵本ではありません。甲骨もじで遊ぶ絵本ですので、新しい文字との出会いを存分に堪能してみてください。
   
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。