練馬区のリサイクル絵本屋 えほんのがっこう|絵本の販売、買取
pctop

はたきがけこうしん

新刊絵本『はたきがけこうしん』販売中!

badge
送料サイドバー
決済
新着絵本
お得なセット絵本
テーマから選ぶ
カートのなか

商品検索
カテゴリー


facebook blog
絵本専門のリサイクルショップ えほんのがっこう

Facebookページも宣伝

フリーページ
スマートフォン
rss atom

ともだちってなんだろう・・・。おすすめ絵本5選

ともだちって何だろう

ともだちって何だろう・・・。普段、生活している中でもふとそんなことを考えてしまう瞬間ってありませんか?「ともだちの作り方」「ともだちとの仲直りの仕方」「いじめを見かけたら」ともだちに関する悩みはつきることがありません。でも、それだけ悩むのはともだちの素晴らしさを知りたいと思っている証拠です。子どもから大人まで幅広い方に読んでもらいたい「ともだち」の絵本です。
 

1、『ちいさなともだち』

 
ちいさなともだち
 

片山令子/かわかみたかこ/そうえん社


カエルが指さしたビンに入った黄色い粉をなめると、みちこの体が小さくなってしまいました。「ケロケロ、おめでとう。あなたが、ぼくたちの『ちいさくなるでしょう』にとうせんしました」体が小さくなったらどんな世界が見えるのだろう。そこにはきっと新しい友だちがいて、一緒に遊んだり、一緒にパーティーができたりするのかもしれない。みちこは小さくなって、小さな友達で出会いました。いつもの視線で見る世界は大変なこともあるけれど、とっても楽しそうです!小さくなったらどんなことがしてみたいかな?
   

2、『ともだちがほしかったいぬ』

 
ともだちがほしかったこいぬ
 

奈良美智/マガジンハウス


ぼくはいつもひとりぼっちでさみしかった。誰かどっかからやってきて友だちになってくれないかっていっつも思ってた。どうしてひとりぼっちでさみしかったか教えてあげよう!だってねぼくはね・・・。友だちが欲しかった子犬、友だちができないのはとても意外な理由からでした。ひとりぼっちだった子犬に初めて気づいてくれたのはひとりの女の子。女の子との出会いが子犬の運命を大きく変えてくれました。友だちが欲しいけれど、どうしたら友だちってできるのだろう・・・。そんな悩みを抱える子たちに贈りたい1冊です。最後の奈良美智さんのメッセージは多くの子どもたちに勇気を与えてくれることでしょう。ファンの方にはたまらない奈良美智さんのイラストページもついていますよ。
   

3、『いつまでもともだち』

 
いつまでもともだち

新沢としひこ/市居みか/金の星社
 
一年で満月が一番きれいな日、森のこどもたちがキラキラステージを開きます。みんな、おおはりきりで一生懸命練習しています。すると、練習している子たちの頭上からドングリや葉っぱが落ちてきました。一緒に聞こえてくれるのはおばけみたいなおかしな声。おばけの正体は一体だれなのでしょうか。キラキラステージを楽しみにしていた森のこどもたち、どうやら一人だけ別の思いを抱いている子がいたようです。みんなのことが大好きだからこそ、ステージがこないでほしい。そんな友だちとの別れを描いた絵本になります。タイトルにもある「いつまでもともだち」という言葉がとても素敵です。
 

4、『しらんぷり』

 
しらんぷり

梅田俊作/佳子/ポプラ社
  
たまたまドンチャンがクシャミをしたところに、たまたま通りかかったのがヤラガセたち4人組で、「きったねえなあ。バイキンシャワーのお返しするぜ」それがはじまりだったなんて、信じられないけど……。「しらんぷり」すごく怖い言葉なんだと改めて気づかされました。いじめにはいじめる側といじめられる側のほかにもう一つの立場がある。それが「しらんぷり」です。「僕には関係ないから・・・」そうやって見てみぬふりをしていると、いつの間にか自分を嫌いになっていってしまいます。いじめは子どもだけでの問題ではない。大人だって真剣に向き合うべき問題なのだと思う。すべての子ども、そして大人にこの絵本を読んでもらいたいです。
   

5、『ともだちつれてよろしいですか』


 
ともだちつれてよろしいですか

ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ/ベニ・モントレソール/わたなべしげお/童話館出版
 
おうさまとおきさきさまが、日曜日のお茶にぼくをご招待してくださいました。ぼくはおきさきさまに聞き、おきさきさまはおうさまに聞きました。「ともだちつれてよろしいですか」おうさまとおきさきさまに招待されたぼくは日曜日のお茶にともだちを連れていきます。一体、どんなともだちがやってくるのでしょうか。期待と不安を抱えながら、ページをめくると・・・。そこには大きなキリンの姿がありました。予想外のともだちにおうさまとおきさきさまも驚いています。その後もお茶会のたびにぼくは素敵な友だちを連れてきます。次はどんな動物たちがやって来るのだろう。どんどん期待が膨らんでいく絵本です。そして、ぼくとおきさきさま、おうさまの関係が本当に微笑ましくてかわいいんです。表紙から物語まで、全てがかわいい絵本です。白黒のページ、1色で描かれたページ、色鮮やかなページと様々な表情を見せてくれるのも面白いですね。
     
いかがだったでしょうか。悩みの尽きない「ともだち」のこと。でも、やっぱり大切なともだちがいるのって楽しいんですよね。子どもたちも日比の生活の中で多くの悩みを抱えているかもしれません。そんな時は絵本を開いてみませんか?もしかしたら、その疑問に対するヒントが見つかるかもしれませんよ。

関連記事
笑いでストレス解消! ユーモア絵本おすすめ5選
読み聞かせ会におすすめ!えほんのがっこうが選ぶ10作品  
銀行振込
お振り込み先の口座はご注文確定後、ご連絡させていただきます。

・商品発送後、1週間以内のご入金をお願い致します。
・ご注文時にいただいたお名前でお振込ください。
・1万円以上お買い上げのお客様は先払いとさせていただきます。
クレジット決済
PayPal
「ペイパルとは?」
ペイパルは、インターネット上の便利な【デジタルおさいふ】です。ペイパルにクレジットカード情報を登録しておけば、
IDとパスワードだけで決済完了。お店に大切なカード情報を知らせることなく、より安全に支払いができます。
ペイパルアカウントの開設は、決済方法でPayPalを選択して必要事項を入力するだけなのでかんたんです。
ゆうメール
【配送業者】日本郵便(ゆうメール)
【送料】全国一律200円(商品総額5000円以上は無料)複数商品をご注文頂いても、お客様の指定された送り先が同じであれば送料は200円となります。
同梱をご希望の場合はご注文の際、備考欄に記載をお願い致します。
※海外への発送はお受け致しておりません。
※重量によりゆうパックを選択することがございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。